集中豪雨、浸水、止水には日本エフ・アール・ピー株式会社の防水扉。あなたの大事な物を守ります!

防水扉、止水板の設置

自治体補助金一覧 2014

東京都品川区

品川区では、水害のおそれのある地域での浸水被害を防ぐため、住宅・店舗・事務所の出入口などに防水板を設置する方に対し、費用の一部が助成されます。 この事業は、「品川区防水板設置等工事助成要綱」に基づいて実施されており、助成内容は以下のとおりです。
浸水被害の軽減を図るために、住民・店舗・事務所等の出入口に防水版を設置する方に対し、費用の一部を助成します。
 ただし、平成15年4月2日以降に建築確認を得て工事を行う「品川区中高層建築物等の建設に関する開発環境指導要綱」の対象となる建物と、浸水被害を 拡大させる恐れのある半地下駐車場など、現況地盤面より掘り下げて土地改良を行う建物は助成対象から除外されます。
 助成金は、防水板設置等に要した工事費のうち、個人の場合はその3/4、法人の場合はその1/2ですが、助成の限度額は、区民である個人と区内 会社の登記がある法人は100万円、それ以外の方は51万円です。
詳しくは品川区役所のホームページでご確認ください。

東京都板橋区

1 止水板設置工事助成
区内における家屋の浸水被害の防止または軽減を図るため、新たに住宅等の出入り口に止水板の設置及びその設置に伴う関連工事費用の一部を助成
(1)助成対象者(予定)
① 板橋区内で住宅、店舗、事務所等(仮設建築物は除く)を所有する者。
② 申請日より1年以上前から板橋区に住民登録をしている個人。
(2)対象施設
建築物の出入り口等に設置し、浸水に耐える材質で、取り外しまたは移動が可能なもの。
※原則として金属板
(3)関連工事
止水板設置工事に伴い、止水効果を高めるために行う工事。内外壁の止水工事や土間コンクリート打設工事など。
(4)助成金額(予定)
交付額は予算の範囲内で、
① 止水板設置工事(消費税込)の2分の1の額
② 一つの建物につき上限50万円(1000円以下切捨て)
③ 一つの建物につき1回まで
④ 申請前に設置したものは、助成しない
詳しくは板橋区役所のホームページでご確認ください。

東京都文京区

担当部署  住環境課
助成内容  利子補給
対象工事  高齢者・心身障害者のための工事、ブロック塀等改修、太陽熱温水器及び太陽光発電システム設置工事、防水板設置等工事、 、水害り災住宅復旧工事、耐震診断に基づく補強工事
備考その他
住宅を修築する際に金融機関に500万円を限度として融資のあっせんを行い低利で融資が受けられるよう利子の一部を負担するする制度。
詳しくは文京区役所のホームページでご確認ください。

東京都北区

防水板設置工事等に要した費用の2分の1とし、一つの建物について50万円を限度とする。(千円未満切り捨て)
詳しくは北区役所のホームページでご確認ください。

東京都杉並区

止水板設置工事助成交付要綱
止水板設置工事に要した費用の1/2
・杉並区内に住宅、店舗、事務所等を所有する者で申請日より1年以上前から住民登録している個人、本店・支店等の登記をしている
詳しくは杉並区役所のホームページでご確認ください。

千葉県千葉市

市では、平成23年4月より、浸水被害の軽減を図るため、住宅などの出入り口に防水板の設置を行う方に対し、工事費用の一部助成を行っております。
助成金額・条件
助成対象者    市内の住宅、マンション等の建築物に防水板設置及び関連工事を行う個人等
助成範囲     過去に浸水が発生した地域
助成対象工事   防水板の設置及びその設置に伴う関連工事
助成率及び限度額 助成対象となる工事費用の2分の1とし、75万円を限度とする
詳しくは千葉市役所のホームページでご確認ください。

千葉県我孫子市

我孫子市では大雨により住宅、店舗、事務所、駐車場等に浸水被害を受けた方が、浸水被害の軽減を図るために行なう浸水防止工事の、費用の一部が助成されます。
◎助成対象者
市が作成する浸水被害者台帳に記載されている方又は浸水状況図に示す対象範囲以内にある住宅等に浸水被害を受けた住宅等の所有者又はその使用 者(駐車場の使用者を除く。) 平成15年8月6日の大雨以後に発生した浸水被害に係る浸水防止工事から対象。
◎助成の対象となる経費
住宅等(この要綱の施行の日以後に設置された 地下又は半地下方式の駐車場を除く。)、の出入口又は敷地内に防水板その他浸水を防ぐ設備の設置工事 (設置工事に伴う内外壁の防水措置、コンクリート布設、ブロック積などを含む。)
敷地内への浸水を防ぐためのブロック壁の設置工事その他改修工事
◎助成金の額
助成対象となる工事の経費(対象工事が複数ある場合は合算)の2分の1で、30万円を限度
詳しくは我孫子市役所のホームページでご確認ください。

千葉県茂原市

住宅のかさ上げ工事等を行う方へ費用の一部を助成します
過去に浸水被害を受けた方や、大雨による浸水のおそれがある区域にお住まいの方が、浸水被害を防止するために行うかさ上げ工事等の助成制度です。
対象者
・平成25年台風第26号などにより過去に浸水被害に見舞われた方
・今後、大雨による浸水のおそれがあると想定される区域にお住まいの方
※平成27年3月末までに完了が見込まれる工事が対象となります。
※平成25年10月16日以後に浸水被害を防止するために工事を実施された方も対象となります。
詳しくは茂原市役所のホームページでご確認ください。

神奈川県伊勢原市

減災・エコ住宅設備工事費補助金交付要綱
(趣旨)
第1条 この要綱は、市民が個人住宅の災害による被害の軽減(以下「減災」という。)及 び環境負荷の軽減(以下「エコ」という。)を図る小規模の改修工事を市内の業者により 実施した場合における費用の一部を補助することにより、市民の災害又は環境問題への 意識を高めるとともに地域経済の活性化を図るため、減災・エコ住宅設備工事費補助金 (以下「補助金」という。)を予算の範囲内において交付することに関し、伊勢原市補助 金等の交付規則(昭和55年伊勢原市規則第19号)に定めるもののほか、必要な事項 を定めるものとする。
(補助金額等)
第3条 補助金の額は、補助対象工事1件につき、5万円とする。
2 前項に定める補助金は、同一の住宅について1回に限り補助するものとする。
詳しくは伊勢原市役所のホームページでご確認ください。